ご挨拶

支部長ご挨拶

大阪府社会保険労務士会 大阪北東支部のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。また、平素は大阪北東支部にご支援を賜り誠にありがとうございます。

大阪北東支部は、2011年4月に旧北河内支部と旧東部支部の合併により誕生いたしました。現在、大阪市(旭区、城東区、鶴見区、都島区)、交野市、門真市、四條畷市、大東市、寝屋川市、枚方市、守口市の4区7市において会員数400名を超える体制となり、合併したことを忘れてしまうほどひとつの支部としてまとまってきました。

さて、2018年は、「社会保険労務士制度創設50周年」を迎える記念すべき年です。気持ちを新たに、なお一層皆様のお力になれるよう努めて参りたいと思います。

現在、「働き方改革」が推し進められる中、「労働環境」における諸問題、「雇用形態」の多様化など、企業における労務管理はますます複雑になってきています。適切な労務管理を行う上で社会保険労務士の果たすべき役割の重要性をより一層実感しております。

また、年金制度については相次ぐ法律改正があり、制度への正しい理解と手続きには、社会保険労務士の専門知識を欠かすことができません。私達は、社会の変化、法律改正に迅速に対応すべく日々研鑽に励み、「身近で頼りになる社会保険労務士」を目指しています。

また、区民祭り・市民祭りへの参画や労働・年金相談会の開催など社会貢献活動にも力を入れています。これらの活動をとおして、社会保険労務士のお役立ちについて地域の皆様にしっかりとお伝えをして参りたいと思います。

今後とも、大阪府社会保険労務士会 大阪北東支部の活動にご支援賜りますとともに、支部所属の社会保険労務士に気軽にご相談をいただけますようよろしくお願いいたします。

大阪府社会保険労務士会大阪北東支部支部長

社会保険労務士をお探しの方は、大阪府社会保険労務士会までお気軽にご相談ください。
※外部サイト「大阪府社会保険労務士会」へ移動します。